• ホンキで大人が考えるシンポジウム

     

     

    高知家で働く若者たちに伝えたいこと

     

  • 概要

     日本は超少子高齢化・人口減少という社会・経済の構造変化に直面しており、先進県といわれる高知県においては、全国で真っ先にこの課題に挑むことが求められることから、「自然減の抑制」「社会減に歯止めをかけこれを増加に転じていくこと」に向けた基本目標として県民あげての取り組みが進められているところです。

     これまでに、「なぜ若者は仕事を辞めるのか」、「若者が働き続けるために必要なこと」をテーマとして2回のシンポジウムを実施し、若者の離職要因、離職防止に向けた方策のありかたなどについて論点整理を行ってきたところです。

     

    第1回

     

    なぜ若者は仕事をやめるのか?

     

    第1回は「なぜ若者は仕事をやめるのか」を題し、若者の離職の状況をふまえて高知県の若者雇用の実態や問題点に迫ります。

     

    第1回目は終了しました。

    第1回目の内容について、こちらのレポートにて報告しています。

             終了しました。   

     

     

     第2回

     

    「若者が働き続けるために必要なこと」

     

        終了しました

     

     

     

    第3回

     

    「若者の仕事定着、離職防止のための有効手段を考える」

     

     

    終了しました

     

     

  •  

    第3回シンポジウム

    「若者の仕事定着、離職防止のための有効手段を考える」

     

    終了     

     

     

     

     

     

    ~プログラム~

    第1部

     

    坂本 真範氏からの基調講演   

    「企業におけるメンター制度導入の仕方」     

     

     

    第2部

    坂本 氏からの基調講演を受けてのパネルディスカッション

     

    テーマ

    「若者の仕事定着、離職防止のための有効手段を考える」

     

     

    坂本 力 氏

     

     

    (株)ラダー経営ネットワーク代表取締役

    田村 真範 氏

     

    ㈱サンプラザ

    人事・総務部部長

     

    藤岡 慎 氏

     

     

      (株)太陽   

       

     

    小田 純 氏

     金星製紙(株)

    吉村 沙貴 氏

    (株)土佐山田ショッピングセンター

    東森 歩氏

    NPO高知市民会議

  • 共催

     

    連合高知

     

    高知県経営者協会

     

    公益社団法人 高知県自治研究センター

     

    こうち男女共同参画センター「ソーレ」

    主催

     

     

    高知県で働く若者に伝えたいこと

    ホンキで大人が考えるシンポジウム実行委員会

     

  • パンフレット

    キャプションを入力

    この項目を紹介する、短い文章。